こんなところにこだわっています

最初、よもぎ蒸しを体験したのは釜山、数人のおばさまからの指示にしたがい流れ作業の様によもぎ蒸しを初体験。大勢でがやがや たくさん汗をかいて、汗もすべすべ、あっというまで楽しい思い出になりました。


国内でも、よもぎ蒸しを体験しょうと思いたち、伺ったサロンは個室とまでいかない小さな空間で一人手持ち無沙汰

ちょっと寂しい。

次に行ったお店は区切りはないオープンスペース、オーナーさんとちょっとは会話楽しみたいなっと思ってオーナーさんみると、、、スマホで何やらされている


この蒸されてる時間どの様に他の方は過ごしてるんだろうとオーナーさんへ質問してみた所「みなさん携帯や、本をもちこまれてます」との返答


そこで、私が経験した、いいなあと思ったところをマネさせていただき、

うちのサロンでは「お茶を楽しんでる間によもぎ蒸ししちゃったよ」がいいなあ♪

よもぎ椅子には「椅子はゆっくり座りたい」「背もたれほしい」

よもぎ蒸しに使用する「マントや備品は清潔じゃないとイヤ」を形にしました。


当サロンは真ん中に でーんとテーブルを置き 、よもぎ蒸しをしながら、おしゃべりを楽しんで貰ったり、雑誌を見ていただいたりをカタチにしました。

皇室よもぎ椅子

 ゆったりとくつろぎながらよもぎ蒸しを体験していただきたいとの思いより 当サロンのよもぎ蒸しは本場韓国より取り寄せた皇室用よもぎ蒸し椅子を使用しています。座面が広く椅子の上であぐらをかいたり、体操座りをしたり、正座したりと、そして背もたれもついているので楽な姿勢でまんべんなくしっかりと全身に蒸気をあてることができます。

 

 


よもぎ蒸し専用マント

 

手が出せるよもぎ蒸しマント。
手が自由に動かせてなおかつ腕まで全身蒸気を浴びらせることができます。
ポケットの位置にファスナーがついてるので、ご自分で蒸気の調整ができるので心配ありません。
また、発汗後も脱衣が楽です。

お顔までしっかりと蒸気があたるように特注のフードをつけました

 

 


遠赤外線ヒーター付スチームフットスパ

 

体のことを思うと よもぎで蒸す時間は初回は30分リピーターの方で最長60分とさせていただいています。よもぎ蒸しをしているとまずは上半身から温まります。極度に冷えている方は中々汗もかきにくく、「足が温まらないんです」とのお声をいただきます。そこでよもぎ蒸しをしながら足をあたためていただけるようにしました。スチームフットスパは遠赤外線とスチームのW温熱パワーで足先から全身温めます。コントローラーがついているのでご自分で調整できます。

 


衛生面へのこだわり


当店は衛生面に特に配慮し、座布団へは使い捨ての座布団カバー、

使用後はしっかりと消毒、乾燥を心掛けています。よもぎマント一回一回洗濯、乾燥させてものを使用しています。
安心、安全をお客様に提供でき、信頼のできるサロンつくりを目指しています。





ぴりかのんの

ご予約専用:050-1174-5839

その他ご連絡:090-6633-0189

824-0033

福岡県行橋市北泉4丁目14-52-2F

email: info@pirika-nonno.link